整足研究家の想い

当ブログは、マイオリジナル人生センターグループです。

福祉の入浴法

福祉の入浴法は?

入浴前に脱衣所を暖めます。暖房設備がなければ浴槽の蓋を開けるなどして、温度差をできるだけ少なくしておくことも有効です。 

かけ湯はぬるめの湯で。手足の先から肩、背中、そして胸へと慣らしながら温めます。

長湯も気をつけましょう。額が汗ばんだり心臓がドキドキし始めたら限界サイン。浴槽の縁や手すりなどにしっかりつかまって、頭を低くした姿勢で出ましょう。

広告を非表示にする