整足研究家の想い

当ブログは、マイオリジナル人生センターグループです。

低体温と筋肉

皆様、こんにちは

低体温と筋肉

低体温の方は、筋肉の量が少ないと言われています。

その理由は、筋肉の量が少ないことは体を全体的に支えることが出来ないのです。

体が支えることが出来ないことは、足の 歪みや体の歪みがあるのです。

筋肉をつけて、歪みを整えないと、冷え症や低体温症は改善出来ないのです。

私も、筋肉をつけないといけないと思ってます。

その理由は、筋肉の緊張と血行の流れが悪いからです。

皆様、頑張って生きましょう。

広告を非表示にする