整足研究家の想い

当ブログは、マイオリジナル人生センターグループです。

クッション性がある靴

皆様、おはようございます。

今日は、クッション性がある靴について

悪いクッション性がある靴をはくと筋肉運動に繋がります。

それは、ミットソールの土台が柔らかいので、体の全体的に負担が掛かります。

その理由は、安定性がないからです。

ですから、負担が掛かり楽な姿になるからです。

楽な姿勢になると筋肉が固まります。

従って、クッション性がない靴と体を全体的にサポートをさせるインソールを使ったほうが良いのです。

良いクッション性の靴を履くと、筋肉の老化に繋がります。

その理由は、衝撃を緩和するからです。

衝撃を緩和することで、筋肉の発達が出来にくくなるからです。

それを、筋肉の老化と言います。