整足研究家の想い

当ブログは、マイオリジナル人生センターグループです。

リフレクソロジー

皆様、こんにちは。

今日は、リフレクソロジーです。

リフレクソロジーとは、「リフレックス(反射)」と「ロジー(学問)」をつなげた「反射学」のこと。
例えば、足の裏や手の平などカラダの一部分を刺激することで内臓の疲労改善がはかれるといった、手足とカラダのある部分が反射関連しているという考えに基づいて、人間が持っている「自然治癒力」を最大限に引き出すことを言われています。

私のリフレクソロジーは、足を整えるリフレクソロジーです。(手を整えるリフレクソロジーも出来ます)

それが新しいリフレクソロジーだと思ってます。

森林浴の道は自然界の運動の道

明るく爽やかな森の中を歩く時間は、それだけで心と体を癒してくれるものです。そして、森林セラピーの森は、多くの方々の多彩な嗜好性に対応した、さまざまなタイプの森によって構成されています。そこで、森林セラピーに訪れる前には、自分自身の心と身体にフィットするものを少しだけでも心遣いをしておくと、よりリラックスして、また満足感のある充実した時間を過ごすことができるでしょう。 自分自身の感覚や体力にあって、最もリラックスして楽しめる森林セラピーの森を、ゆっくり探してみましょう。

森林浴を楽しむポイント

安心できる森をえらぶ

安心できる森をえらぶ 森林があれば、どこでも森林のリラックス効果が体感できるとはいえません。騒音や汚染があったり、ロードが未整備であったりしては、誰でも安心してリラックスをすることができません。
そんな中、「森林セラピー基地」「セラピーロード」は、森林のリラックス効果が科学的に立証されているとともに、いつでも誰でも安心して森林セラピーを体感できる森林が認定されていますので、是非この森林セラピーの森に訪れてみてください。
また、森林セラピーの森を知り尽くした案内人と一緒に歩くことは、安心感を高めるとともに、あなたの好みに合わせた案内を通して、リラックスの効果を増大させてくれるものでしょう。

自分の好みをみつける

自分の好みをみつける リラックス効果とは、個人の価値観が大きく反映されますので、自分が好きな森林セラピーの森を見つけて森林浴をすることが最も効果的です。
いくつかの森林やロードの特徴を調べてみたり、実際にコースを歩いてみることで、四季折々の森の風景や鳥のさえずり、樹木の香りや涼しいそよ風など、雰囲気を含めた森林の全体を、私たちが持っている「五感」を活かしてじっくり体感してみましょう。そして、様々な森林セラピーの森で提供されるプログラムを通して、自分はどんな所で落ち着くのか、どんな森林との関わり方が最もリラックスするのか、など自分の価値感や趣味に合ったスポットを探してみましょう。

ゆっくりと過ごす

ゆっくりと過ごす 森林セラピーの森では様々なメニューが提供されますので、色々なメニューを楽しみながら、健康づくりやリラックスをすることができます。 その際には、森林がもっているリラックス効果を活かすためにも、あまり時間にとらわれずに、ゆったりと過ごすなかで、自分自身の心と身体との対話をすることが、よりリフレッシュするための良い薬となります。
そして、ゆっくり自分自身と向き合いながら、美味しい空気を全身で吸い込み、健康的な旬の食事を食し、適度な運動を通して規則正しい生活リズムを徐々に取り戻すことで、豊かな日常生活にも繋げていくことができることでしょう。

森林浴の力は本来の自然界の力

五感で心も体もリラックスとリフレッシュ
体でわかる森の「健康効果」

体でわかる森の「健康効果」 木々の中に立っていると、何もしなくともそれだけで心癒されますが、さらに効果的に森林パワーを感じるためのキーワードがあります。それは人間に備わっている5つの感覚「五感」です。人間の体には視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚と呼ばれる感覚があります。これらを意識して個人の価値観に応じた森林セラピーを楽しむことによって、森の力をより明確に実感できます。
「五感」でとらえる森のパワー

「五感」でとらえる森のパワー 人間はもともと自然環境の中で生活していました。現代の人工的な環境での生活は、本来の人間の生活とは違い、大変なストレスを与えます。森林セラピーはこのような環境からのストレスを改善するという点からも大きな効果を持っており、人々の心を癒すといわれています。

このような、心身に癒しを与える「森の力」を享受する方法として、最も基本的なやり方は「五感」を働かせることです。森の中や周辺で耳や目、鼻、手足、味覚等の五感のアンテナを研ぎ澄ませて、木々の息吹や風のざわめきを感じてください。そして、その中でいちばん自分に合ったリラックス法を探してみましょう。生き物によって心地よく感じるポイントは異なりますが、自然の中で本来あるべき場所にいるという快適感を全身で感じ、楽しむことができると思います。

ストレッサーの付き合い方

重要なのはストレスに対処する能力です。
初期の段階でストレスを溜め込まないようにするには、一般的にいわれている ”ストレス解消法”も役にたつと思います。

交感神経の緊張を解きほぐし、リラックスさせることでストレスは解消されていきます。
まず、自分にとってなにがストレスになっているかを考え、調べてみましょう。ストレッサーが分かれば対処できることもでてきます。

ストレッサーの原因

ストレスは生体反応です。

生体反応を起こす原因となっている刺激はストレッサーと呼ばれます。

身体的・精神的なストレスの原因には、非常にさまざまなものがあります。そこには、自分では気づかない意外なものまであります。

身体的なストレスの原因とは、体に負担を与えるもの。毎日の長距離通勤、寝不足、疲労、暑さ、寒さ、空腹、などです。精神的なストレスの原因とは、心に負担を与えるもの。不安、悲しみ、落ちこみ、怒り、不満、などです

自然体の心

時には人生で起こることをそのまま受け入れる必要がある。あなたがコントロール出来ないことに対してストレスを抱えながら生きるのは、無意味なことだ。リラックスして、自然に身を任せよう。風の流れのように生きよう。

心の歪み

心のゆがみとは、心が疲れていることです。

心のゆがみが生まれでば、貴方の精神と相手の精神にも苦しくなります。

相手の精神が苦しくなる理由は、相手の方は、一人で貴方のサポートを下さる事です。

ですから、一人ではなく、皆で支えましょう

心と体の老化の原因

生物は吸い込んだ酸素で食べたものを燃やしてエネルギーを作り出しています。
ところが、さまざまな活動に伴ってその酸素が体内でより酸化力の強い活性酸素に変わってしまうことがあります。

活性酸素毒性が強く、体内でウイルスなどをやっつけてくれる反面、健康な細胞を酸化して錆びつかせ、傷つけます。

ですから、心と体の老化の原因は活性酸素なのです。

雨と心地よい音楽

雨の音楽は自然達が作ったの音楽です。その音楽を聴くと、生き物達の心を心地よい気持ちをさせてくれることができるのです。
また、雨は滝みたいに、マイナスイオンが大量に発生をすると言われています。

森と雨水の道

森林の土にしみこんだ雨水は、ゆっくりと時間をかけて、さらに下へ下へとおりていき、綺麗な地下水となります。綺麗な地下水はやがて清水となって川に流れて、海に着きます

森林の土は天然ダム

森の所に雨がふると、木の葉や草にたまった雨水は、そのまま蒸発をします。土に落ちた雨水は、地中にしみこんでいきます。

しみこんだ雨水は、森の木や草に、根からすい上げられて、水分補給をしているのです。

分かりやすく言えば、森林の土は一時的に水をためこむ、天然のダムなのです。

命の雨

農作物というのはとても天気の影響を受けやすいのですが、
雨は降りすぎてもよくありませんが雨が降ってくれることによって農作物はしっかりと育ってくれるのです。
梅雨に雨が降らなければ農作物がしっかりと育ちませんので野菜不足になり、生き物達は体調不良になるのです。

梅雨は体調不良の時期

梅雨の時期になると体調不良を起こす人が多いのです。その原因は雨や曇りの日は蒸し暑かったり肌寒かったりしますし、晴れれば真夏のように暑さが厳しい日もあります。短い期間で気温や気圧が大きく変化するため、その変化に体がついていけず、自律神経がおかしくなるのです。

抗酸化ビタミンの力

体の中でエネルギーをつくるときには酸素が大切な役目をしますが、そのとき、微量ながら活性酸素ができます。 活性酸素は、がん細胞や細菌を殺す良い働きもあり、また、体には余った活性酸素を掃除してくれる消去物質なども備わっていますが、この活性酸素が過剰に生成されると悪さをする面があります。
例えば、活性酸素は体の中にある脂質を酸化して、老化や動脈硬化などを進行させる有害な過酸化脂質をつくりだし、この過酸化脂質が体のサビとなり悪影響を及ぼします。実は、ビタミンの中には活性酸素の働きを抑える作用があるのです。それが抗酸化ビタミンなのです。

これが本来のビタミンの力です。

ビタミンは体の助け船

ビタミンは三大栄養素代謝を助ける働きをしており、ミネラルと並んで微量栄養素といわれます。脂肪・糖質・たんぱく質のように、エネルギーになるものではありませんが、それがないと体が調子が悪くなるのです。

ビタミンは体の助け船なのです。